menu
2018.6.8

みなと町新潟を大特集!「新潟大人の町さんぽ」が発売されました。

 新潟開港150周年を前に、みなと町新潟の魅力を「町さんぽ」という観点から
町を見つめ直した地元散歩本「新潟大人の町さんぽ」が5月25日に発売されました。

みなと町が形作られた江戸・明治時代に注目して町をひもとくと、大人の楽しみに満ちたみなと町新潟の物語に数多く出会えました。
 上古町、しも町、沼垂、本町・人情横町といった、歴史、史跡、うまいものがたくさんの町さんぽコースのご紹介や
 味はもちろん、雰囲気もトータルでうまい「大人のための昼ご飯の店」
 そのほかにも、100年続く新潟・老舗の名店、大人のためのゲストハウス、喫茶店のモーニング、専門店、新潟の代表的な文化のひとつ「古町花街」の町さんぽガイドなど、味わい深いスポットを掲載。
 町歩きの達人と言えばこの方、「路地連新潟代表」の野内隆裕さんと美女が歩く「山の下の水辺さんぽ」にも注目を。
みなと町新潟のさんぽをもっと楽しむなら、北前船、新潟開港の歴史を学び直す「みなと町新潟大人の学び直し」がオススメ。
そのほか、歴史ある城下町・門前町さんぽとして、鮭と歩む城下町・村上、開府400年を迎えた長岡、
越後一宮の門前町弥彦といった、みなと町新潟同様に歴史のあるエリアの町あるきもご紹介。

違いが分かる大人のための町あるき本「新潟大人の町さんぽ」
新潟の歴史やなりたちから地元の魅力がもっと分かる、発見いっぱいの1冊は、
県内書店、コンビニエンスストア、スーパー、Amazon等で発売中です。