menu
2018.6.15

海と日本プロジェクト2018 子ども流域連携体験交流 新潟×長野 「川もり海もりプロジェクト」の参加者を募集します。

新潟開港150周年に向け、「川もり海もりプロジェクト」を開催!

日本一の大河でつながる新潟県と長野県。千曲川・信濃川流域の子どもたちが、川の終着点である海で浜遊びやバーベキューを楽しみながらともに学ぶ体験交流会を開催します。上流、中流、下流、そして新潟港と日本海。水でつながっているけれど、意外と知らないお互いのこと。見て、知り合って、話し合いましょう。

※このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる日本財団「海と日本プロジェクト」の一環です。
 




実施日
■体験交流会
 2018年8月1日(水曜)~2日(木曜)
■事前学習会
 2018年7月21日(土曜)

対象

新潟県・長野県の小学5・6年生で、体験交流会両日に参加のほか次の2つのことができる人
(1)事前学習会(7月21日新潟市・長野市両会場で実施)に参加
(2)体験交流会終了後レポートを提出

募集人数

新潟県20名・長野県20名の計40名
※応募者多数の場合は抽選になります。

参加費

無料
※事前学習会会場、体験交流会の集合場所までの交通費は自己負担となります。

日程

■事前学習会(7/21)

【時間】
 10時~12時(予定)
【会場】
 新潟会場:新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3-1-1)
 長野会場:信濃毎日新聞社(長野市南県町657)
【内容】
 体験交流会のため自分たちの地域を紹介する準備をするほか、体験交流会の注意事項などをお知らせします。
 保護者の方も見学ができます。

■体験交流会(8/1~8/2)
【行程】
8/1(水曜)
7:45 JR長野駅前集合(長野県参加者)
8:00 出発
    途中、千曲川を見学
12:00 メディアシップみなと広場集合(新潟県参加者)
    長野からの参加者到着・合流
12:30 新潟市歴史博物館「みなとぴあ」にて
    昼食・学習発表会
15:30 新潟市中央区日和浜海水浴場にて
    海水浴、釣り、バーベキューなどのアクティビティ
 <宿泊>
  新潟市芸術創造村・国際青少年センター「ゆいぽーと」

8/2(木曜)
9:00 新潟港の港湾施設などを見学
11:30 お魚マイスターによるお魚食べ方講座+昼食
13:20 学習のまとめ
14:30 帰りのバス出発
    メディアシップ着(新潟県参加者 解散)
17:30 JR長野駅着(長野県参加者 解散)

※上記スケジュールは予定です。道路状況や天候等により変更になることがあります。

申込締切

2018年6月25日(月曜)必着
※当選者には7月2日(月曜)をめどに通知いたします。

申込方法

下記を書いて封書で送付してください。用紙や枚数に制限はありません。

■参加希望者本人について
(1)名前 (2)生年月日 (3)性別 (4)学校名・学年 (5)体験学習に参加したら学びたいこと、したいことなど
■保護者について
(1)住所 (2)電話番号 (3)署名(参加承諾の意味で、署名に捺印してください)

【送り先】
■新潟県からの参加者
〒950-8535 新潟市中央区万代3-1-1メディアシップ15階 新潟日報社広告局広告部「川もり海もりプロジェクト」宛
■長野県からの参加者
〒380-8546 長野市南県町657 信濃毎日新聞社広告局開発部「川もり海もりプロジェクト」宛

主催

■主催
新潟開港150周年記念事業実行委員会
■共催
日本財団、新潟日報社、信濃毎日新聞社

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。募集チラシ(PDF:3,676KB)

「川もり海もりプロジェクト」公式HP(外部サイト) 新規ウィンドウで開きます。

注意事項

・抽選の結果は郵送でお送りします。電話でのお問い合わせには応じられません。
・体験交流会への保護者の参加は認められません。
・アクティビティの安全については万全を期しますが、身の回りのことや体調管理等については自己管理できることを前提としています。
・体験交流会は事前学習会への参加とレポート提出がセットです。体験交流会への参加が確定しても、事前学習会に参加できない場合は体験交流会への参加をお断りする場合があります。
・事前学習会、体験交流会の様子は新潟日報、信濃毎日新聞その他の取材・撮影があります。

お問い合わせ

■新潟
新潟日報社 広告局広告部「川もり海もりプロジェクト」係
電話:025-385-7473
■長野
信濃毎日新聞社 広告局開発部「川もり海もりプロジェクト」係
電話:026-236-3355