menu
2019.1.21

【受付終了】新潟開港150周年記念シンポジウムを開催!

定員に達したため、申し込み受付を終了しました。】

 2019年1月に開港150周年を迎える新潟。
 この記念すべき機会を好機ととらえ、港とともに繁栄してきた歴史を振り返り、これからのまちづくりについて考えるシンポジウムを開催します。

 2018年7月には、新潟県・新潟市が一体となり、新潟都心の「都市デザイン」を策定しました。「都市デザイン」では、これまでの新潟の歴史を見つめ直し、古町や西港、万代島周辺の魅力の向上、「都心軸」や「副軸」による回遊性の向上などが盛り込まれています。

 開港150周年という節目をきっかけに、これからの新潟のまちづくりの方向性を一緒に考えませんか!

◆新潟開港150周年記念シンポジウム
開港150周年の新潟のまちづくり」

日時:2019年2月9日(土)午後1時30分~4時

会場:だいしホール(新潟市中央区東堀前通7)

定員:先着250人

参加費:無料

内容:
第1部 基調講演
「開港150周年の新潟のまちづくり」
講師:西村 幸夫 氏(東京大学名誉教授/神戸芸術工科大学教授)

第2部 パネルディスカッション
「Starting port-みなとまち新潟の新たな船出-」
パネリスト:
高橋 すみ 氏(料亭鍋茶屋女将)
中原 八一 氏(新潟市長)
野内 隆裕 氏(路地連新潟代表)
花角 英世 氏(新潟県知事) ※五十音順
アドバイザー:西村 幸夫 氏
コーディネーター:菊野 麻子 氏(フリーアナウンサー)

申し込み:電話で新潟市役所コールセンター(℡:025-243-4894)へ
※受付時間:午前8時~午後9時 年中無休

問い合わせ:新潟開港150周年記念事業実行委員会事務局
新潟市2019年開港150周年推進課内(℡:025-226-2162)

開港150周年シンポジウムチラシ(PDF)

 

 

  • Facebook
  • Twitter

ページトップへ