menu
2017.11.24

新潟開港150周年プレシンポジウム~みなとまちの宝を磨いて~ を開催します。

 


新潟のみなとまちとしての歴史を振り返りその魅力について考えてもらおうと、「新潟開港150周年プレシンポジウム〜みなとまちの宝を磨いて〜」を開催します。
第1部の基調講演では、新潟大学人文学部の原直史教授が「みなとまち新潟の繁栄のあゆみ」をテーマに講演。
第2部のパネルディスカッションでは、越乃リュウさんらを迎え「みなとまち新潟の宝」について語り合います。

【プログラム】

■第1部 基調講演 「みなとまち新潟の繁栄のあゆみ」
原 直史(新潟大学人文学部教授)
■第2部:パネルディスカッション  
コーディネーター:原 直史
パネリスト: 越乃リュウ(TEAM Nii port スペシャルクルー・元宝塚歌劇団月組組長)、あおい(古町芸妓)、小島富美子(にいがた湊あねさま倶楽部 代表)、篠田 昭(新潟市長)

このほか、「みなとまち新潟 フォトコンテスト」表彰式を開催します。

■開催日時:2018年1月13日(土)13:30~16:30
■会場:朱鷺メッセ 4F マリンホール(新潟市中央区万代島6-1)
■定員:先着250名
■締切:2018年1月5日(金)
■料金:無料
■問い合わせ先: 新潟開港150周年記念事業実行委員会事務局
        (新潟市2019年開港150周年推進課内)TEL.025-226-2162