menu
2019.6.18

記念商品「スリムボトル 新潟デザイン」 売り上げの一部を寄付

このたび、コカ・コーラ ­ボトラーズジャパン株式会社様から、新潟開港150周年を記念して発売した商品「スリムボトル 新潟デザイン」の売り上げの一部を当実行委員会へ寄付していただきました。

スリムボトル 新潟デザイン

この商品の売り上げで「みなとまち新潟」文化の振興・発展を応援しようと、6月17日、同社の杉谷 武之 新潟支社長が新潟市役所を訪れ、当実行委員会会長の中原 八一新潟市長に売り上げの一部を贈呈しました。

杉谷支社長は「スリムボトル地域デザインは、全国でも20種類以上展開しているが、日本海側は新潟市が初めて。新潟市を一緒に盛り上げていきたい。」と話し、目録を受け取った中原市長は、「新潟の”みなとらしさ”をブランド化する取り組みにご協力をいただき、大変ありがとうございます。新潟県内限定販売として、観光客や外国人がお土産として購入することも期待できる。開港150周年を契機に、地域一体となって新しい新潟をつくる取り組みを進めているので、引き続きよろしくお願いします。」とお礼の言葉を述べました。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社様、ならびに、スリムボトル 新潟デザインを購入いただいた皆さま、大変ありがとうございます。
「みなとまち新潟」文化のさらなる振興・発展に向け、大切に使わせていただきます。

  • Facebook
  • Twitter

ページトップへ