menu

「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」新潟公演


 日本海有数の北前船寄港地として発展した新潟湊。各地からの人々をもてなすため花柳界が大きく花開き、その技芸の中核を担った日本舞踊市山流は、市井の文化と接点を持ちながら進化してきました。一方、江戸期に踊られていた「下駄踊り」は、17年前に市山流の振付のもと現代版として復活。日本最大級のオールジャンルのダンスフェスティバル「新潟総踊り」として1万人が踊る夏の風物詩となっています。

 2017年度、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落」に認定された新潟市。いよいよ2019年1月1日に迎える開港150周年の1か月前イベントとして、北前船の興隆とともに培われてきた文化的進化にあらためて光をあて、伝統から現代へ続く新潟の「踊りの文化」を祝福するイベントです。

詳しくはこちらのチラシデータをご確認ください チラシデータ(PDF 1.22MB)

観覧方法(事前予約可・当日席あり)
各回定員80名

【事前予約】
申込先:TEL 025-243-4894(新潟市役所コールセンター)
申込受付:2018年11月9日(金)〜11月29日(木)8時〜21時

【当日席】
直接会場へお越しください(先着順)



■開催日時

2018年12月1日(土)
①午前11時30分~ ②午後2時~(各回60分程度) 開場は開演30分前から

■会場
燕喜館(新潟市中央区一番堀通町1-2)
電話:025-224-6081
 
■料金
無料

■問い合わせ先
新潟市文化スポーツ部歴史文化課
TEL:025-226-2572

■関連サイト
「ニッポンたからものプロジェクト~日本遺産×Live Art」新潟公演
http://www.takaramono-pj.jp/event/niigata/

 

  • Facebook
  • Twitter

月別イベント検索

直近のイベント