menu

新潟開港150周年記念展「開港場新潟」展

 2019年1月1日に、新潟市は開港150周年を迎えました。開港以降の150年の歴史を振り返り、特にみなとまちとしての大きな画期となった開港の経緯や開港後のあゆみについて知ることは、現代の新潟に暮らす私たちが未来を見すえる大きな指針となります。
 今回の展覧会では、開港場となるとと共に明治という新しい時代を迎え、近代的な諸制度やくらしの変化を受容した新潟の歴史を紹介します。

詳しくはチラシデータをご確認ください
チラシデータ表(PDF 947KB)
チラシデータ裏(PDF 1.0MB)



■開催日時

2019年7月13日(土)~8月25日(日)
9時30分開館、18時閉館(観覧券の販売は17時30分まで)

■会場
新潟市歴史博物館 1階 企画展示室(新潟市中央区柳島町2-10)

■料金
観覧券が必要です。
一般 500円、大学・高校生 300円、中学生以下 無料
※ 20人以上団体料金(2割引)
企画展観覧券で常設展示もご覧いただけます。

■問い合わせ先
新潟市歴史博物館
TEL:025-225-6111

■関連サイト
新潟市歴史博物館ホームページ
HPアドレス:http://www.nchm.jp/

  • Facebook
  • Twitter

月別イベント検索

直近のイベント

ページトップへ