menu
終了

新潟市無形文化財 市山流と新潟古町花街

新潟古町芸妓

イメージ

江戸時代初期、北前船の寄港地として多くの人でにぎわっていた新潟。訪れる人々をもてなすため、古町(新潟市中央区)はお座敷で芸妓の舞などを楽しめる「花街」として栄えました。その発展を支えてきたのが、現在も芸妓によって受け継がれている日本舞踊市山流です。200年近くにわたり地方を拠点に活躍している流派は他にはなく、あでやかな舞は今も多くの人を魅了しています。
古町花街に近い西大畑・旭町かいわいの文化施設では、市山流7代目市山(いちやま)七十郎(なそろう)を襲名したことを記念して、展示企画やスタンプラリーなどを行う「新潟市無形文化財市山流と新潟古町花街」を開催します。各施設を巡って、市山流と古町花街の歴史とその魅力に触れてみませんか。


 

■開催日
2018年3月17日(土)~3月31日(土)
※3月19日・22日・26日は休館

■会場
– NSG美術館コミュニティルーム(新潟市中央区西船見町5932-561)
– 砂丘館(新潟市中央区西大畑町5218-1)
– 安吾 風の館(新潟市中央区西大畑町5927-9)
– 旧齋藤家別邸(新潟市中央区西大畑町576)
– 北方文化博物館新潟分館(新潟市中央区南浜通2-562)

■料金
旧齋藤家別邸、北方文化博物館新潟分館は有料(施設入館料)

■問い合わせ先
新潟市中央区役所 地域課文化・スポーツ係
TEL. 025-223-7041

■関連サイト
新潟市中央区
https://www.city.niigata.lg.jp/chuo/kohoshi/index2011/h30/chuo_0304/chuo_262_2.html

  • Facebook
  • Twitter

月別イベント検索

直近のイベント