menu
終了

春の新潟花街茶屋

京都・祇園、東京・新橋と並び称される新潟・古町の花柳界。約200年前の江戸時代、日本海側最大の北前船の寄港地として栄え賑わいを見せていた新潟に、いつしか花街が生まれ、訪れる人々を芸でもてなしたのが新潟古町芸妓でした。
この200年の伝統を誇る「古町芸妓の舞」を新潟市中心部にある、かつての商家のお屋敷「旧齋藤家別邸」でご覧いただけます。
当日は新潟古町芸妓さんとの写真撮影や、お座敷遊びの体験もあります。ぜひこの機会に新潟のおもてなし文化を体験して下さい。


 

■開催日時
2018年4月7日(土)、4月14日(土)、4月21日(土)、5月12日(土)、5月19日(土)、6月2日(土)、6月16日(土)、6月23日(土)、6月30日(土)、7月7日(土) 14:00~14:50
 
■会場
旧齋藤家別邸(新潟市中央区西大畑町576)
 
■料金
大人3,000円、小・中学生2,700円、要事前申込(定員30名)
 
■問い合わせ先
新潟観光コンベンション協会 TEL.025-223-8181
 
■関連サイト
 春の新潟花街茶屋 https://www.nvcb.or.jp/tokushu/hanamachi/
—————————————————

  • Facebook
  • Twitter

月別イベント検索

直近のイベント