menu

概要

新潟は開港五港の一つに選ばれた港町ですが、現在では他の開港都市と違い、「港町」としての印象や統一イメージがあまりありません。新潟開港150周年は、他都市のような「港」のイメージではない、新潟ならではの「みなとまちらしさ」を創るチャンスです。
様々なヒト、モノがつながり、掛け合わさり、混ざり合う「交流のまち新潟」で、新潟の皆さんと創っていく「みなとまち新潟」発の新ブランド「Nii port」を立ち上げます。
そして、新たな「みなとまち新潟」を応援し、育てていく活動体「TEAM Nii port」を結成します。

Nii portについて

Nii portは、「みなとまち新潟」らしさ×新しさを体現するブランドです。「みなとまち新潟」の魅力をカタチにした「Nii port」ブランドのモノ・コトを開発していきます。
開発にあたっては新潟に所縁のある企業・団体や学生などさまざまな方にご協力いただきます。
展開は、記念事業期間の2019年12月までですが、多くの方にご支持を得たり喜んでもらえたモノ・コトについては、期間終了後も継続し、150周年以降も続くブランドを目指します。

Nii portについて

<ロゴ>

※Niiは、にいがたの「にい」と「新しい」を意味するネーミングです。


  1. 商品開発プロジェクト
    商品開発プロジェクト 第1弾企画
  2. 宣伝・PRプロジェクト
    開港150周年の1年前に当たる2018年1月1日に 新潟県内のテレビ、ラジオで、小林幸子さん の声によるCMを放送します。
    特に、ラジオでは、時間をお知らせする時報CMとして、小林幸子さんのナレーションの後に、ポーンという時報音の代りに、汽笛の時報が 放送されます。
    すべての時報ではありませんが、耳からも、開港の雰囲気を感じて頂ければと 思います。
  3. 賑わい創造プロジェクト
    Negiccoデザインのラッピング車両
    Negiccoのみなさんが、みなとまち新潟の魅力 を紹介するオリジナルデザインを考案。
    新潟交通(株)協力のもと、ラッピング車両は「みなと循環線」を走る路線バスを予定して います。実施に伴う費用は、クラウドファンディング「にいがた、いっぽ」を活用します!詳細は後ほど!

TEAM Nii port について

「TEAM Nii port」は、記念事業開催趣旨にご賛同いただいた幅広い分野の方々にご参画いただくサポーター制度であり、新潟開港150周年及び「みなとまち新潟」を盛り上げるためにさまざまな企画を実施する新しい運動体です。

  1. クルー
    記念事業開催趣旨にご賛同いただき、新潟開港150周年及び「みなとまち新潟」を応援し、一緒に盛り上げていただける企業、団体、個人等です。
  2. スペシャルクルー
    新潟県出身や新潟県在住、新潟県に所縁がある著名人等に、TEAM Nii port「スペシャルクルー」に就任していただきます。事業期間中のさまざまな形での連携をいただく予定です。

TEAM Nii port キャプテン&スペシャルクルーのみなさん



今後、新潟に所縁のある方に順次、スペシャルクルーに就任いただきます。